スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

官能小説の紹介3 凌辱女子学園

フランス書院「凌辱女子学園 上巻・肉奴隷誕生篇」
 綺羅光作。有名な官能小説です。
 成績優秀で運動神経抜群の美少女・藤平智実の身体を凌辱教師の長沼周兵が狙う話と、罠に嵌って堕ちていく人妻(智実の母親)の話が、交互に展開していきます。アナルセックスや縛りプレイ等、軽いSMもあります。母親の方が先に罠に嵌められるのですが、こちらにも結構な文章量が割かれています。
 上巻では、智実の母親やクラスメイトが犯されるのみで、メインヒロインの智実は処女のままです。それだけに下巻への期待を持たされます。

>「指でやったのと同じように、唇ときつくすぼめてキュッキュッしごくの」
>「ウ、ウググ」
>「そうそう、ちゃんとできるじゃない。咥えながら舌を絶えず動かして、エラを突ついてあげるのよ」
>(第一部 淫魔の舞台・第四章 女子高生フェラチオ奉仕60P)
 真面目な女生徒・千里が、不良女生徒の靖子に指示されながら、レイプ教師・長沼にフェラチオをするシーンです。必死にフェラチオしている光景が会話だけで想像させられます。

>まだ充血が引かず、ふくらみの残ったペニスは、亀頭や砲身全体までが白濁にまみれている。
>千里はそれをすっぽりと口に含んだ。
>(第二部 淫欲の無限地獄・第六章 激射 咥えこんだ肉壁239P)
 長沼の命令に逆らえない千里は、国語教師の山岡を籠絡するために色仕掛けを試み、その際にズボンの中に射精してしまった山岡のペニスを口で綺麗にする、という場面です。

>千里は精液まみれの一物を可愛らしい朱唇に咥えてクチュクチュと口腔でピストン運動させる。
>いつもは口内発射で全部嚥下してしまうので気づかなかったが、一度外へ出されたザーメンをそうしてしゃぶると、何とも匂いがきつく、トロトロして舌への感触も不快で、それに激しい嘔吐を催す味がする。
>どうして老教師の粗相した精液まで、しゃぶりとらなければならないのだろう。
>(第二部 淫欲の無限地獄・第六章 激射 咥えこんだ肉壁240P)
 色白の美少女がボロアパートで奉仕をするこのシーン。千里が内心では嫌々であることがポイントです。


フランス書院「凌辱女子学園 下巻・牝奴隷屈服篇」
 上巻で処女を守った智実が、この下巻でとうとうレイプされます。

>いま千里と靖子の二人が、智実の裸身にネチネチといたずらしている。
>少女たちはいずれも素っ裸である。
>(第二部 淫欲の無限地獄・第十章 破瓜 弾け散る処女血60P)
 拘束された智実が処女を奪われる直前に前戯を受けています。レズシーンはやはり素晴らしいですね。

>智実は彫りの深い美貌を暗く沈ませ、苦しげに自分の唾を嚥下している。
>おそらくまだ体液が喉に貼りついているのだろう。
>(第三部 淫鬼達の夢楽園・第二章 倒錯のフェチシズム108P)
 更衣室で智実が長沼に口内射精をされた直後の場面。何気ない描写に屈辱感が溢れています。

>今頃クラスメイトたちは期末試験の勉強に精を出しているはずだった。
>彼女たちが机に向かい、数学の方程式を解いている頃、自分はあの悪魔に乳房を揉まれながらそのペニスを必死に舐めしゃぶっていたのだ。
>そこまで考えると、あまりの惨めさに肩が震え、嗚咽がこみあげてきた。
>(第三部 淫鬼達の夢楽園・第四章 淫惨なカタストロフ125P)
 クラスメイトを引き合いに出すことによって恥辱が一層際立ちます。


フランス書院 ハードXノベルズ「凌辱女子学園」
 リニューアルされた完全決定版。過去の「凌辱女子学園 上巻・肉奴隷誕生篇」と「凌辱女子学園 下巻・牝奴隷屈服篇」を加筆修正した上で一冊にまとめて出された新書の官能小説です。ストーリーが結構 変わっているので、文庫本の方を持っている方でも楽しめるかと思います。
 レイプの末に奴隷化された生徒同士には上下関係があり、先輩奴隷が後輩奴隷を調教したりもします。言うことを利かない後輩奴隷を先輩奴隷がビンタするシーンは、少しでもビンタ属性のある者なら見逃せません。今は手元にないので確認できませんが、これは確か新書の加筆シーンだったと思います。ただし、ほんのさらっと書かれている程度なので、あまりそこに期待を膨らませて読むとがっかりするかもしれません。
 フランス書院で出ている続編の文庫本「新・凌辱女子学園1宿命」では、智実と千里をピンサロで働かせたりもします。女子高生に対して横柄に振る舞うような性根の腐った客に奉仕しなければならない恥辱。激高した客にビンタされても頭を下げなければならない屈辱。普段は強気なヒロインも思わず涙を流す。最高です。
 「新・凌辱女子学園1宿命」の次巻「新・凌辱女子学園2美牝降臨」と最終巻「新・凌辱女子学園3聖奴伝説」も出版されています。いずれも文庫本です。
関連記事

コメントの投稿

エロ小説カテゴリ
RANKING
アダルトリンク
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。