スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

官能小説の紹介1 特命美人捜査官、他

 他の人の書いた官能小説(商業作品やWEBサイト)のタイトルと内容を紹介していきます。
 行頭に不等号(>)がある段落は、作中にある一文の抜粋です。抜きどころの抜粋のみというわけではなく、なんとなく印象に残っているというだけの文章も含んでいます。完全に個人的な好みです。


桃園文庫「官能バイオレンス 特命美人捜査官」
 SM小説です。作者は由紀かほる。
 優秀な捜査官が拉致されてSMプレイをさせられます。
 主人公を調教するリサ姫がいい味を出しています。かなりの傲慢で、筋金入りのS嬢。彼女もまた別の組織に誘拐されてレイプされ、調教を受けることになります。

>先ほどの部屋では、リサが全裸で這わされ、まろやかなヒップを鞭で打たれていた。
>(第二話 アラビアの捜査官・第四章 砂漠の牝犬たち283P)
 拉致された高飛車なリサ姫が惨めなことになっているシーンです。さらっと一行で書かれているだけですが、それゆえに想像力を刺激されます。


官能小説エロルーム
 エロ小説を公開している無料ブログ。
 お薦めの官能小説は幼馴染み調教です。


官能小説サイト「空想地帯」
 投稿小説はなしで、自作のみです。挿絵もあり。内容は主にレイプ。あと目立つのはアナル責めとSM調教。物語の舞台は学園からファンタジー世界まであります。和姦やふたなりや催眠も網羅しています。女同士のSM責めがやや多いでしょうか。
 最近の官能小説に女子高生レイプ魔があります。タイトル通り、女子高生を街中で拉致してレイプする話です。
関連記事

コメントの投稿

エロ小説カテゴリ
RANKING
アダルトリンク
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。