スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

レズの乱れているところ

 教師なんていうストレスの溜まる仕事をしていると、何か解消する術を持たなくてはいけません。具体的に何なのかは人それぞれですが、私の場合はエッチです。それも、レズセックスです。数学の女教師である私は、保健室の先生とレズの関係を結んでいます。ふたりとも20代前半です。
 放課後になり、自分の仕事を片づけると、私は良く保健室に行きます。部活の子が怪我をした時に備えて、養護教諭は遅くまで残っていることが多いので、大抵の場合、会うことができます。私たちは、保健室のベッドでお互いの身体を貪り合います。学校の中でこのような変態レズ行為をしているわけですが、それこそが興奮を高める材料にもなります。扉には鍵を掛けていますけれど、いつノックされるとも分からない状況で禁断の愛を確かめ合うと、とても胸がドキドキします。私も養護教諭も、股間を愛液でベトベトにして、最後には貝合わせでクリトリスを擦り付け合い、絶頂に達するのです。
 その後は何事もなかったかのように職員室に戻り、他の先生方に挨拶をして帰宅します。
関連記事

コメントの投稿

エロ小説カテゴリ
RANKING
アダルトリンク
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。