スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純白ピンクのムッチムチ爆乳JKと肉欲ハメまくりバイト
この前肛門科に診察を受けに行った時、若い女性が下半身裸になってベッドの上で四つん這いになっているところを目撃しました。看護婦さんに呼ばれて診察室に入ったらそんな状況だったのです。地方の民間病院だからかわりと適当なところがあるなと思っていたのですが、まさか患者のプライバシーをガン無視して診察中の姿を男の俺に無防備に晒すと思いませんでした。看護婦さんの誘導に従って奥の診察室に行くまでの数秒間、俺は若い女性患者の肛門を目に焼き付けようとしましたが、なにしろ突然のことだったので、上手く行ったとは言えません。驚くばかりでしっかりと見ることができなかったのです。ほんの一瞬、チラッと見た程度です。女性患者は男の俺が通り掛かったことに気付いているのかいないのか分かりませんでした。ただジッと四つん這いのまま顔を伏せていました。

コメントの投稿

肛門を晒している女子高生のエッチな姿

 女子校を休んで肛門科を受診したら、酷い目に遭いました。普通なら、診察台で横向きに寝ていれば良いところを、エロ医者に当たってしまったせいで、四つん這いの屈辱的な格好を強制されたのです。しかも、エロ医者はお尻を開いたままずーっと肛門を見ていました。いやそれが仕事なのかもしれませんが、本当に有り得ないくらい長い間 凝視していたのです。触診もかなりしつこかったです。「ここは痛い?」とか「こっちはどう?」とか色々聞いてきて時間を稼ぎつつ、執拗にお尻の穴を指で穿り返してきました。私は恥辱に顔を真っ赤にしながら診察の終わりを願いました。とても悔しかったです。
関連記事
純白ピンクのムッチムチ爆乳JKと肉欲ハメまくりバイト
この前肛門科に診察を受けに行った時、若い女性が下半身裸になってベッドの上で四つん這いになっているところを目撃しました。看護婦さんに呼ばれて診察室に入ったらそんな状況だったのです。地方の民間病院だからかわりと適当なところがあるなと思っていたのですが、まさか患者のプライバシーをガン無視して診察中の姿を男の俺に無防備に晒すと思いませんでした。看護婦さんの誘導に従って奥の診察室に行くまでの数秒間、俺は若い女性患者の肛門を目に焼き付けようとしましたが、なにしろ突然のことだったので、上手く行ったとは言えません。驚くばかりでしっかりと見ることができなかったのです。ほんの一瞬、チラッと見た程度です。女性患者は男の俺が通り掛かったことに気付いているのかいないのか分かりませんでした。ただジッと四つん這いのまま顔を伏せていました。

コメントの投稿

エロ小説カテゴリ
RANKING
アダルトリンク
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。