スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

JKの排尿姿を観察

 僕の趣味はトイレ盗撮である。高校のクラスで、僕がオマンコの形を知らない女子は居ない。可愛い女子も、不細工な女子も、真面目な女子も、不良っぽい女子も、そのすべてのオマンコを映像と画像で記録してある。
 クラスで一番可愛いのは周防さんだけど、しかしオマンコの小綺麗さでは、残念ながら下位に甘んじることになる。ビラビラが醜く垂れ下がっているのだ。小陰唇は複雑な形状をしており、盗撮動画を見る限りでは、まるでビラビラから直接オシッコが飛び出しているように見える。画面が薄暗くて良く見えないせいもあるだろうが……。
 クラスで一番成績の良い高見沢さんは、わりと整ったオマンコを持っているものの、陰毛がかなり濃い。尻の方までビッシリと生えている。高見沢さんは大人しい性格なのに、下の毛はなぜこうも自己主張が激しいのか、疑問だ。まあ、教室での振る舞いは、本性と少し違うところがあるのかもしれない。彼女はとても真面目なはずなのに、オシッコをした後、軽く腰を振って雫を飛ばしただけで、そのままトイレットペーパーで拭かずに立ち上がり、パンツを履いてしまっていた。横着にも程があるだろう。
 クラスで一番強気な田村さんは、不良の彼氏が居て、教室内でも攻撃的な言動が目立つ。しかし彼女のオマンコはとても可愛らしかった。幼いと言っても良いと思う。和式便器に跨がっていても、股間には綺麗な一本筋が見えるだけである。小学生のオマンコと言っても通じそうだった。陰毛も、恥骨の辺りに控え目な感じで生えているだけだ。教室では横柄な彼女だが、小便をするとオマンコを丁寧に何度も拭いていた。パンツもシンプルな白である。
 トイレ盗撮動画を編集して、クラスの女子全員のオマンコドアップが次々に入れ替わり現れるようにした映像を見ながら、僕は毎日のようにオナニーをしている。
関連記事

コメントの投稿

エロ小説カテゴリ
RANKING
アダルトリンク
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。