スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

屈辱のアナルレイプ

 割合に荒れた中学校に通っていたせいで私は犯されたことがあります。ですが未だ処女です。アナルを犯されたのです。相手は40代の男性教師でした。体育を担当しており、体格が良くて、襲われると、女子中学生の私には到底抵抗できませんでした。先生は普段からよく怒鳴り散らすような人で、生徒からは嫌われていました。私も、放課後に雑用を頼まれた時は、内心 嫌で仕方ありませんでした。体育教官室には先生ひとりだけしか居なかったので、私は少し恐いと思いました。とはいえ、まさかアナルレイプされるとは思っていませんでしたが。だから、迫ってこられても逃げようとするのが遅れ、事態を悟った時にはもうどうにもなりませんでした。
 先生には何度か整列ビンタを受けたことがあるのですが、しかしレイプされようとしている中でのビンタの恐怖は比較になりません。たった2回のビンタでもう身動きができなくなってしまいました。床に押し倒された拍子にスカートは捲れ上がっていて、先生にパンツを引き下ろされるだけで、私の股間は剥き出しになりました。先生は、愛撫とかそういうのは無しで、すぐに挿入してきました。処女を奪われると思っていた私は、アナルを犯されても何が起きたのかよく分かりませんでした。アナルセックスの存在はぼんやりと知っていましたが、よくは知らなかったので、とにかく肛門の痛みに驚くばかりです。いつの間に準備したのかペニスにはしっかりとスキンが被せてあり、ローションもある程度使われているようでした。しかしそれでも初めての肛門性交は苦しくて、私はわんわん泣き喚いていました。仰向けの私に先生は上からのし掛かり、腰を打ち付けていました。挿入から射精までほぼそんな感じです。射精は腸内深くにされました。先生がペニスを抜くと、粘液がお尻の穴から漏れてくるのを感じました。
 アナルレイプが終わって、床に寝たまま泣いている私を、先生は何枚も写メを撮ってきました。この画像をネットに流出されたくなかったら、みたいなことを言われて脅され、私は泣き寝入りせざるを得ませんでした。画像をネタにして更なる肉体関係を強要してくるかと思いましたが、あれ以来 何も言ってきません。ひょっとしたら別の女子生徒が被害に遭っているのかもしれませんが、私にできることはありません。
関連記事

コメントの投稿

エロ小説カテゴリ
RANKING
アダルトリンク
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。