スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

官能小説の紹介8 凌辱クラブ

フランス書院「制服レイプ学園・凌辱クラブ」
 新書の「新見彰スペシャル 制服とレイプ」に、文庫本として発行されていた制服レイプ学園・凌辱クラブが収録されています。同時掲載作品に、制服奴隷レイプがあります。官能小説の作者は、ふたつとも新見彰です。
 抜粋のページ数は新書に基づいています。
 女子高生の菜摘は、体育教師の黒井に怪我を負わせてしまう。全くの事故だったが、黒井はそれをネタにフェラチオを要求する、という話です。

>喉奥深くまで強引に含まされると、菜摘は思わず吐きそうになった。
>黒井が菜摘の頭を押さえこんだ衝撃で、ベッドまでギシギシと悲鳴をあげている。
>(第一章 淫魔との接触遭遇! 185P)
 初めてペニスを咥えた美少女の反応。

>透き通るように綺麗な瞳に涙をいっぱいに溜め、懸命に肉棒を口に含む菜摘を、黒井は昂ぶりを抑えきれない目つきで見つめていた。
>整った顔が歪むほどグロテスクで巨大な剛棒が、菜摘の小さな口のなかを悠然と出入りする様に胸が躍る。
>(第一章 淫魔との接触遭遇! 186P)
 真面目な女子高生がフェラチオをさせられるシーンは良いものです。

>髪の毛が落ちてこないように片手で押さえ、肉棒に唇を寄せる美少女。
>濡れたベルベットのような口内の粘膜の感触が、恐ろしいほどに心地よい。
>頬をすぼめてストロークを繰りかえす菜摘の姿に、黒井は魂の底から痺れきっていた。
>「んぐっ、んぐっ」
>くぐもった悲鳴を洩らしながら菜摘の額にはうっすらと汗がにじんでいた。
>(第二章 むごたらしい淫中見舞い 208P)
 フェラチオをしている美少女の可愛さを追求した文章です。

>瑞貴は菜摘の前に仁王立ちになり、自分の顔に菜摘の顔を押しつけた。
>「んぁっ、いやぁっ!」
>剛毛が鼻にまで侵入してくる嫌悪感に、菜摘は思わず吐きそうになった。
>(第五章 怒りの復讐レイプ! 269P)
 女子高生同士のレズです。しかもレズレイプです。
関連記事

コメントの投稿

エロ小説カテゴリ
RANKING
アダルトリンク
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。