スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浣腸に嵌まる中学生女子

 浣腸ダイエットがクラスで少し話題になっていたので試してみたことがあります。中学二年生の時です。薬局でイチジク浣腸を買ってきて、自分の部屋でこっそりと試しました。夜、ベッドの上でパジャマとパンツを膝まで下ろし、手を後ろに回して肛門に薬液を注入しました。お腹の中に冷たい液体が染み込んでいく感覚がたまりませんでした。その後は普通にトイレに行って排泄したわけですが、自分の部屋に戻ってからオナニーをしてしまいました。そこまで思いっきり欲情したというわけではありませんけれど、なんか身体が疼いてきたので慰めたのです。
 セルフ浣腸は、一ヶ月に一回くらいやっていますが、そのたびに自慰をしてしまいます。

肛門強姦されてしまった少女

 昔、家で留守番をしていた時に、知らない中年男にアナルレイプをされたことがあります。その人は、水道の検針がどうのこうのと言って、業者を装って家に上がり込んできました。家にひとりしか居なかった小学生の私は、何の疑いも抱かず男に背を向け、後頭部を鈍器で殴り付けられました。気絶はしませんでしたが、あまりの衝撃と恐怖に、抵抗心はその瞬間から完全に失ってしまいました。私は自分の部屋に連れて行かれ、ベッドの上でうつ伏せに押さえ付けられ、お尻の穴を犯されました。ローションが使われていたので、痛みはそれほどではありませんでしたが、腸内を抉り抜かれる違和感は強烈でした。まるで、ずっとウンチをしているような感覚です。到底受け入れられることではなかったのですけれど、手加減のない男の暴力が恐くて、私は大人しく犯され続けていました。
 男は終始 冷静でした。というか、上機嫌でした。鼻歌すら歌っていたような気がします。両親が帰ってくる時間を正確に把握していたようで、入念に下調べをしてきたことが窺えて、私は恐怖しました。ずっと前から付け狙われていたということなのですから……。男は三時間ほど経ってから家を出て行きました。その間、何度も何度も繰り返しアナルレイプされました。
 後から分かったことですが、近所で同様の被害が発生しており、その旨が各家庭に通知されていたりもしました。けれども、「不審者が出没」という程度の曖昧な伝え方だったため、私の家も含め、必要な警戒を取っている家はほとんどありませんでした。個人情報の保護とか、被害者感情に配慮とか、そういう最もな理由はあるにせよ、そのせいで新たな被害が拡大しているですから、もうちょっと考えることがあるのではないか、と思います。
 とはいえ、私の両親もおおごとにしようとはしませんでしたし、それについて私も特に反対しませんでした。

敏感レズのエッチ

 うちの女子テニス部にはレズビアンが結構居ます。知っているだけでも3組。知らないカップルもまだ何組か居るでしょう。女子校の高等部ならどこもそんなものだと思います。
 私も後輩の子とエッチしてます。入部初日の一年生を落としちゃいました。その子は元々同性愛に興味はなく、至ってノーマルな性癖でした。でもまあ、先輩命令で丸裸にされ、私に愛撫されていると、しっかり感じているようでした。特に乳首が敏感みたいです。ちょっと触っただけですぐに硬くなるし、指で摘み上げて軽く捻ってあげると、声を上げて身体をくねらせたりします。もちろんクリトリスも感じやすいです。散々に乳首を弄んだ後にクリトリスを刺激したら、簡単に絶頂してくれます。
 今ではすっかり同性愛の魅力に嵌まっちゃっているようです。私が卒業した後は、その子も自分の後輩を手籠めにしてレズエッチを楽しんでいるみたいです。

ザーメン中出しレイプ

 昔は良く女子高生を車で拉致ってレイプしていました。大体は3人で実行です。ひとりは運転。残りふたりで女を車に引きずり込んだり、片方が押さえ役で片方がレイプ役。中出しは最後。運転担当の特権。一人目と二人目は外出しです。どうしても中に出したかったら、アナルを犯します。まあ、そこまでやる時なんて、滅多にありませんけれど。外に出す場合は、顔射が多いですね。フェラチオは危なっかしくてできません。万が一にも噛まれたら悔やんでも悔やみきれませんから。三人ともが満足したら、適当にその辺で女を捨てます。普通の交差点で信号待ち中に、全裸のまま道路にポイッて感じです。その結果 女がどうなろうと俺たちの知ったこっちゃありません。そんな感じで50人くらいは強姦を繰り返してきましたが、なぜか捕まったことはまだないです。まあ、無差別に襲っているから、被害者の人間関係から俺たちに辿り着くことはできませんし、一応、自分らの住んでいる地域からは県を跨いで犯行に及んでいるので、それが効果を発揮しているのかもしれません。実際のところどうなのかはよく分かりませんけれど。

美少女をバイブ責め

 俺は、美少女が快感に喘いでいる姿を見るのが好きだ。だからバイブを多用する。自分で犯していたら、ゆっくり鑑賞することはできないし、延々と責め立てることもできない。学校の教師をしているので、相手に困ることはなかった。女子トイレを盗撮して、それをネタにして関係を迫るのである。要するにただの脅迫なのだが。ペニスで犯されることがないと分かった女子は、みんな露骨にホッとした表情を浮かべる。そして渋々と俺の言う通りにする。バイブで済むのなら大人しく従っておこう、という考えになるのだろう。どのみち処女を失うことに変わりはないのだが、意外に割り切りは良かったりする。俺はローションをバイブにまぶしてから、ゆっくりと挿入してやる。事前にローターの振動でクリトリスを刺激しまくるので、女子はほとんど痛みを感じることがない。バイブをすっぽりと咥え込んだオマンコは、愛液を垂れ流し、俺の手にまで伝ってくる。女子というものは、本当に感じていると、エッチな汁をいくらでも分泌することができるのだ。俺は何時間でもバイブをひたすら出し入れできる。まったく飽きることはない。途中、クリトリスにローターを当てたり、乳首も刺激してやったりしながら、女子生徒を何度も絶頂に追い込む。どこまでが限界なのかは人に寄るが、5時間も責め続けると、ほとんどの女子は反応が鈍くなってくるので、その日はそれで許してやる。すると、次の日からは、呼び出しに素直に応じるようになる。おそらくは嬉々として俺の元を訪れたのだろうが、基本的にそれを表に出すことはない。一応、脅迫されて嫌々股を開いたんだしな。そんなすぐに態度を変えるわけにはいかないのだろう。しかし、パンツを下ろすとすでにオマンコは濡れている。今までで例外はない。性欲過多な思春期の女子であればこんなものだ。俺はまた何時間にも渡って女子生徒を可愛がってやる。

凶悪犯の監禁レイプ

 連続強姦魔である俺は、それまで数十人もの女をレイプしてきたが、標的はいずれも女子大生やOLといった成年女性ばかりだった。一人暮らしのマンションに侵入して寝込みを襲うという手口だ。ある日、ふと「たまには女子高生を犯してみるか」と思った。そして実行した。いつものように家宅侵入を果たしたわけだが、この時はマンションではなく一軒家だった。家族も寝ている。しかし問題はなかった。下調べは済ませている。女子高生の両親が寝ているのは一階。女子高生が寝ているのは二階。3人の他に住人は無し。よほど騒がれない限り、両親に気付かれることはないだろう。俺は女子高生の部屋に入ると、まず彼女の口にガムテープを貼った。この時点でまず起こしてしまうことになるが、混乱しているうちに縄で縛らせてもらう。後は思いのままだ。部屋の電気を点けて、女子高生のパジャマとパンツを同時に下ろし、股間を丸出しにさせる。ろくに前戯もしないまま、ペニスを膣口に宛がう。すると、女子高生は「うー」と呻いた。この点は、OLも女子高生も変わりないようだった。構わず挿入。締め付けは良かったように思うが、しかしどうだろう。OLたちと比べて特別に良い締まりとまでは言えなかったと思う。女子高生はバージンで、かなり痛がっていたが、膣内に中出しされたことが分かると、どうやらそれどころではなくなったらしく、かなり狼狽した様子を見せた。まあどうしようもないんだが。俺はもう一度オマンコを犯して、さらにアナルにも挿入してやった。腸内射精をした後、女子高生の拘束はそのままで部屋を出て、家を後にする。朝になれば親に縄を解いてもらえるだろう。それまでは二穴から精液を垂れ流しながら泣き暮れていると良い。俺はそう思いながら帰宅した。

身体測定でパンツ一丁になる

 医療バイトで中学校の身体測定の手伝いをしたことがあります。今の時代ではどうか知りませんが、20年前は、女子であろうともパンツ一丁にして並ばせていました。ブラも外させます。おっぱい丸出しです。思春期の女の子には酷な姿でしょう。しかし教師からすればそんなのは気にするまでもないことのようでした。昔は人権意識が低かったんですよね。ましてや子供の人権ともなると、全く何の問題にもされません。私のような男性の医療関係者だけでなく、男性教師ですら、身体測定中の保健室に居座っていました。彼らは、パンツ一丁の女子中学生を鑑賞しながら、時折、列を乱したりお喋りをしたりする子を怒鳴り付けたりしていました。これで高給安定なんだから、学校の先生とは素晴らしい職業だな、と当時 思いました。今でも思いますが。まあ、それを言ったら、医者だっておいしい思いを味わうことが多々あるのですけれど。

無毛のオマンコ

 私の入っていた中等部の女子寮では、「一年生は陰毛を生やしていたらダメ」という決まりがあります。「つい最近まで小学生だったくせに下の毛が生えているのは生意気だ」という理由です。まあ要するに上級生の嫌がらせなわけですが。寮で良くある理不尽な上下関係というやつです。特に検査があるわけではないんですけれど、お風呂は大浴場しかないので、しっかり剃毛していないと先輩にバレてしまいます。だから一年生はみんな仕方なくパイパンにしていました。

レズの潮吹き絶頂

 私はレズビアンです。パートナーが居ます。同じ女子校に通う高坂絵里ちゃんです。絵里ちゃんはとても激しい潮吹き体質です。イけば盛大に潮を吹いてくれます。そんな絵里ちゃんが私は大好きです。学校のあちこちで絵里ちゃんの潮を撒き散らすのが最近のマイブームです。教卓とか黒板とか、嫌いなクラスメートの机とか。一応、ちゃんと拭きますけど、鼻を近づけて良く臭いを嗅いでみると、ちょっとアレです。教室の中だけなら、誰かに見られる可能性は低く、かなり安全なのですが、それだけだと芸がないので、時には外で絵里ちゃんを絶頂させることもあります。グラウンドの高台とか。高台というのは、朝礼の時に校長先生が立つとこです。正式名称は良く知りませんが。そもそもすべての学校にあるのかも知りませんが。生徒のほとんどが下校した後に、そこに絵里ちゃんを座らせ、指マンで絶頂させたことがあります。グラウンドに降り掛かる飛沫は、夕陽に照らされていたこともあって、幻想的な美しさがありました。

思春期の女子におむつを履かせる

 第二中学校の女子バスケ部の合宿では、一年生に対する罰ゲームがあります。ひとりだけトイレの使用を禁止され、練習が終わって合宿所に引き上げた後にオムツを履かされるのです。合宿中の一年生は基本的に体操服にブルマ姿なのですが、この罰を言い渡された子だけはオムツのみの着用しか許されません。上半身は裸です。女子しか居ない合宿ならではの光景です。罰の表向きな理由は、練習態度が悪かったからなのですが、実際は先輩に嫌われているからです。
 私が一年生の時は、河原小百合という子が懲罰の対象でした。小百合ちゃんは、学校中でも一番と言っても良いんじゃないかってくらい可愛い子で、男子から大人気でした。それで先輩たちから嫉妬を買い、練習中は良く難癖を付けられてビンタされてました。合宿でのオムツ懲罰が小百合ちゃんになったのも、案の定って感じです。合宿中は、練習が終わった後の一年生には雑用の嵐が待っているのですが、小百合ちゃんは上半身裸のオムツ姿であちこち駆け回る羽目になりました。料理を運んだり、先輩に呼び付けられたり、休む暇はありません。美少女でいつも男子にチヤホヤされている彼女には、とても屈辱的なことだったでしょう。
エロ小説カテゴリ
RANKING
アダルトリンク
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。